明鏡止水

RSS

「良いSF作家はクルマについて書き、素晴らしいSF作家は交通渋滞について書く」

(出典: mellowlike)

(出典: prettyarchitecture)

(出典: mepe2)

(出典: xeauty)

(出典: fredreddy)

(出典: blazepress)

(出典: gkojax)

おまえら、思ってるだろう?
なんで、父ちゃんと母ちゃんは、たいしたこと成し遂げてないのに、あんなに幸せそうなんだろう、って。
お前の父ちゃんと母ちゃんの中心は、いまのお前の「おれ」じゃなくって、「お前に対する愛」に置き換わってるんだぜ。だから、あんなにも、幸せそうなんだ。
ほら、全然、わかっちゃいないだろう?
で、お前も、そうなるんだぜ。

- すべての若い人に読んでほしい、今季のアメリカで最高の「卒業生に贈るスピーチ」 - ICHIROYAのブログ (via kotoripiyopiyo)

でも私たちは知ってるはずなんですよね。人間というのは仕事であれ趣味であれ、没頭できて能力を開発できる時間というのは限られていて、たとえ政策に詳しくなくとも車の売り方には熟達しているとか、魚の鮮度は見極められるとか、各々が職業人として、あるいは家庭人としての知識にフォーカスして生きている。そういう生活に神経を集中して暮らしているのが大多数の国民、有権者なのであって、永田町の論理であるとか、政策の良し悪しのところは興味本位であっても100%の理解に基づいた投票での審判などできないわけですよ。

- 「有権者は馬鹿」なんじゃなくて「政策に詳しくない」だけ: やまもといちろうBLOG(ブログ) (via macforest)

私生活が少なければ少ないほど、体験によるインプットが減り、アイデアも無いのにそれを持ち寄って会議してひっくり返しても何にも出ない。だから会議は長引き、貧困なアイデアが出て、売れない、帰れない。グルグルグルグル繰り返しているわけです。